太陽光発電が注目されている理由とは

福島での原子力発電所の事故以降、日本ではこれまでの原発に大きく依存していたエネルギー政策からの転換が求められました。その代わりのエネルギーとしては、化石燃料を用いた火力発電がよく用いられるようになったのですが、火力発電には環境汚染など原発とはまた違った問題が多く存在していました。

そんな中で特に注目され始めたのが、風力発電や太陽光発電または地熱発電といった、いわゆる自然エネルギーを用いた発電方法です。というのも名前からも分かるように、風力や太陽光や地熱といった自然のエネルギーで発電をするために、放射線や環境汚染といった問題が起こらないクリーンなエネルギーだからです。

さらにその自然エネルギーの中でも、太陽光発電に最も注目が集まっています。風力発電や地熱発電は、特定の条件下でしか行うことができず、設置の費用もかなり高額になるのに対して、太陽光発電は各家庭で行えるくらい手軽だというのもあるのでしょう。

そんな太陽光発電のメリットとしては、やはり先にも述べたような設置の費用が安くて手軽だということが挙げられます。太陽光発電が注目され始めてからはさらに設置の費用が安くなってきており、さらに今は国が太陽光発電をすすめていることもあり、補助金が出るのでさらに安くなっています。

とはいえさすがに太陽光発電による電力だけで、家庭の電力をすべてまかなうことは難しいです。ですが設置後に自力でまかなう電力分の光熱費を節約することができ、しかもそれがずっと続くことを考えると、その費用はなかなかの金額になります。

さらに最近では、余った電力を売ることができるようにもなりました。余った電力を売った分と光熱費の節約分とを合わせると、設置の際に掛かった金額をかなり取り返すこともできるのも、太陽光発電が人気になっている理由のひとつです。
国からの補助金もいつまで出ているのは分からないので、太陽光発電に興味がある人は早期に導入することをおすすめします。